均等待遇アクション21京都

均等待遇アクション21京都は,均等待遇社会の実現のために,京都で活動している,超党派の集まりです. どなたでも参加できます.京都の方はぜひご参加ください.

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-30

均等京都の「のぼり」完成!

均等京都の「のぼり」が完成しました.

京ガス裁判の和解金からのカンパで「のぼり」を作りました.京ガス裁判のマスコットきりちゃんもついています.

虹旗は平和や同性愛のシンボルとして,有名ですが,いずれの場合も,虹色で多様性を尊重するという意味がこめられているそうです.均等待遇の運動も,雇用形態や性にかかわらず均等の待遇を!ということですから,同じ趣旨ですね.

こんどの日曜日4月2日,大阪の均等ウェーブ(pdfのちらしはこちら)のデモでデビューします.均等京都の虹旗を見かけたらぜひ声をかけてください!

クリックで大きくなります
nobori

スポンサーサイト
2006-03-27

3月25日の資料

3・25宇治集会参加のみなさまありがとうございました.
ひとりひとりの運動の重要性を再確認した1日でした.

当日の資料のうち,

公契約条例についてのパンフレットと(A4両面)
4月例会へのお誘いのパンフレット(B5両面)

をpdfで資料庫へアップしました.必要な方プリントアウトしてどうぞ.
2006-03-25

女性非正規の賃金実態

昨日のニュースからピックアップ

女性非正社員フルタイムの平均月給16万8400円
(1ヶ月=40時間×4.3週として時給に換算すると時給979円
女性パートタイム平均時給942円

というもの.
ここだけ見ると,パートタイマーとフルタイマーの均等待遇が実現してしまっているという,恐ろしい事態です.そんなもんかとは思っていましたが,数字を見ると,納得というか唖然というか.

非正社員フルタイムというのは,派遣社員とか契約社員のこと.

女性の場合,正社員でも相当低いですね.

男性の平均賃金が上がっていて,女性は下がっているというのも印象的です.

「非正社員の月給、正社員の6割 厚労省調査」
 正社員と非正社員の賃金格差が月給で男性は12.7万円、女性で7万円に上ったことが、厚生労働省の05年賃金構造基本統計で分かった。男性非正社員の月給は正社員の64%、女性は70%だった。両者の格差が議論になる中、同省は定期統計で賃金実態を初めて調べた。比べたのはボーナスや残業代を除く所定内給与で、実際の差はさらに大きいとみられる。
・・・
 フルタイムで働く正社員と非正社員の月給を比較すると、男性は正社員が平均34万8100円(41.3歳、14.1年勤続)なのに対し、非正社員は22万1300円(45.1歳、6.0年)。女性は正社員23万9200円(37.9歳、9.7年)、非正社員16万8400円(41.2歳、5.5年)だった。
・・・
(www.asahi.com 2006年03月24日09時55分)



「<所定内賃金>前年比0.1%増、4年ぶりに増加」
 厚生労働省は23日、05年賃金構造基本統計調査の結果を発表した。一般労働者の所定内賃金は月額30万2000円で、対前年比0.1%増と4年ぶりに増加に転じた。
 男性は33万7800円(対前年比1.2%増)、女性は22万2500円(同1.4%減)。
・・・
 短時間労働者(パートタイマー)の時間給は男性1069円(同5.6%増)、女性942円(同4.2%増)。男性の場合、時間給のピークは40代前半の1204円だが、女性は20代後半の993円で、その後は徐々に低下する傾向にある。
・・・
(毎日新聞) - 3月23日22時15分更新



記事のデータから,グラフを作ってみました.
月給のデータは1ヶ月=40時間×4.3週として時給に換算してあります.
JoseiHiseiki2

2006-03-24

総合評価制度/公契約条例の資料

今年の均等京都の大きなテーマのひとつは,総合評価制度/公契約条例です.「総合評価制度/公契約条例」って何?という方のために,参考になる資料を紹介します (リンク).

京都自治労総研 会報バックナンバー より

「総合評価一般競争入札制度による自治体の福祉化」 大谷 強
「入札制度改革で生み出す『公正労働』と『住民福祉』」 小畑精武

プロテクトがかかっていて,保存は出来ても,印刷はできないようなので,モニタ上で読んで下さい...
2006-03-20

今後の予定

3月25日(土) 1:30~4:30 ワークショップ 於 ゆめりあ うじ
4月12日(水) 6:30~ 4月例会    於キャンパスプラザ京都
4月26日(水) 6:30~ 職務賃金研究会
5月10日(水) 6:30~ 5月例会    於キャンパスプラザ京都
5月24日(水) 6:30~ 職務賃金研究会
6月14日(水) 6:30~ 6月例会    於きょうとユニオン
6月28日(水) 6:30~ 職務賃金研究会
7月12日(水) 6:30~ 7月例会    於キャンパスプラザ京都
※いずれもどなたでも参加できます.
2006-03-19

3月25日は宇治へ!

格差拡大?
これからどうなる?仕事・暮らし
私は,どうする?


と題して,3月25日(土)に,ワークショップを行ないます.

均等京都おなじみの芝居 (新作あり) や,ワークショップ,屋嘉比さんのお話など盛りだくさんの企画です.ぜひご参加ください.

ちらしはこちら

と き:2006年3月25日(土) 1:30~4:30
ところ:ゆめりあ うじ 4階 会議室1 (JR宇治駅すぐ横)

格差拡大とか
勝ち組負け組とか
世の中悪くしかならないと
思っていませんか?
みんなが暮らしやすい働き方は
夢物語ではありません
一緒に考えてみませんか


芝居のご紹介

1. 派遣社員は妊娠したら解雇?

テーマ
ユニオンがあればこうなる

内容
派遣社員の権利は非常に低く制限されているが,ユニオンがあれば,正社員化もできる

あらすじ
KK貿易で働く派遣社員が妊娠.派遣社員は妊娠すればクビというのが今までの慣習だった.しかし,直接雇用の権利があることを知り,ユニオンに加入.ユニオンとともに正社員化を要求して,正社員化を実現する.


2. パートの盆正月の休みは無給?

テーマ
公契約条例があればこうなる

内容
近未来に,公契約条例が出来たときの様子を芝居にした.

あらすじ
中堅印刷会社の年末風景.正社員にはボーナスが支給されるが,パートはボーナスはなく,正月休みのため,その分1月の給料は少なくなると,愚痴るパートたち.
ある日「入札の際の総合評価に,パートの待遇を点数化したものを入れる」という決定が知らされる.そこで,パートのボーナス,夏冬休みの手当,産休・育休などが,急遽制度化される.


3. 未来は明るい?

テーマ
均等待遇が実現すればこうなる

内容
均等待遇が実現した社会を芝居にした.実はこのような働き方がすでに常識となっている国もあるので,夢物語ではない.

あらすじ
30時間パートの部長のところに,フルタイムの女性事務職が,育児のため20時間パートに変わりたいと,言いにくる.また,フルタイムの男性企画主任が,60日の育児休暇と,その後のパート化の希望を言いに来る.
その2年後,部長もフルタイムになっていて,パートのプログラマーがフルタイムに変わる.フルタイムといっても36時間なので余裕のある生活が可能.

2006-03-15

京都三条ラジオカフェ

2005年11月21日に「京都三条ラジオカフェ」で放送された,均等待遇アクション21京都についての番組が,こちら↓
http://fm797report.seesaa.net/article/9759528.html
で聞けます!
2006-03-11

京ガス男女賃金差別裁判<勝利和解報告集会>

すばらしい報告集会でした。
 
「和解」という選択をするにあたっては、深い苦悩があったことでしょうが、あの画期的な京都地裁第一審判決を護り、そしてこれからの「職務分析」活動への道を拓いたのは素晴らしいことです。
この裁判を通して多くの人々が勇気付けられ、あたらしい道をひらき、行動する力を得ることができたと思います。
わたしもまた、言葉では表しきれない力をいただきました。
ここからはじまるあたらしいものがたりを、ともにつむいでいきたいものです。
060311_1809~02.jpg

みなさんの笑顔が本当にステキですね。
2006-03-10

ILO100号条約 (日本語)

同一価値の労働についての男女労働者に対する同一報酬に関する条約(第100号)
(日本は1967年8月24日批准)

 国際労働機関の総会は、

 理事会によりジュネーブに招集されて、千九百五十一年六月六日にその第三十四回会期として会合し、

 この会期の議事日程の第七議題である同一価値の労働についての男女労働者に対する同一報酬の原則に関する提案の採択を決定し、

 この提案が国際条約の形式をとるべきであることを決定したので、

 次の条約(引用に際しては、千九百五十一年の同一報酬条約と称することができる)を千九百五十一年六月二十九日に採択する。

続きを読む »

2006-03-10

ILO100号条約 (英文)

C100 Equal Remuneration Convention, 1951

Convention concerning Equal Remuneration for Men and Women Workers for Work of Equal Value (Note: Date of coming into force: 23:05:1953.)

The General Conference of the International Labour Organisation,

Having been convened at Geneva by the Governing Body of the International Labour Office, and having met in its thirty-fourth session on 6 June 1951, and

Having decided upon the adoption of certain proposals with regard to the principle of equal remuneration for men and women workers for work of equal value, which is the seventh item on the agenda of the session, and

Having determined that these proposals shall take the form of an international Convention, Adopts this twenty-ninth day of June of the year one thousand nine hundred and fifty-one the following Convention, which may be cited as the Equal Remuneration Convention, 1951:

続きを読む »

2006-03-10

法令集

関連法令を集めてみようと思いたちました.
とりあえずは,ILO100号条約から.

なお,ILOの条約や勧告(日本語)は,ここ↓で見られます.
http://www.ilo.org/public/japanese/region/asro/tokyo/
→ 国際労働機関(ILO)とは
→ 国際労働基準:条約・勧告

日本の国内法は,ここ↓で見られます.
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi


2006-03-04

京都駅の現場に行ってきました

 いろいろバタバタしているうちに、ショックな事件がおきました。 3月1日23時ごろ、京都駅で野宿の方がシャッターに押しつぶされて亡くなられました。19歳の駅員は、業務上過失致死で逮捕されたけれど…。これって、駅員の過失、で済まされることじゃないですよね。  なぜ野宿の方が死ななければならなかったのか。なぜ、そこで寝なければならなかったのか?そのことを駅員は知っていたのか?「シャッターのスイッチは、6m離れていて柱の影が死角になっていた」と新聞にはありましたが、安全確認第一で業務ができるようになっていたのか?  〝なぜ〟の根っこには、同じ問題があるように思います。 今日、京都駅の現場に行ってみました。お花とビールと「夜回りの会」の追悼文が、現場に置かれていました。  2月の例会で、こんな世の中変えていくために、野宿の人たちとも連帯していこう、と決めたばかりだったのに。前向きのいろんな動きを伝える前に、落ち込む事件から書いてしまいました。


P506iC0003277085.jpg

 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別 過去の記事

カテゴリー別

その他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。